兆し

b0326576_17170639.jpg


台風はまだ遠いところにいるはずなに・・・。



いつも見に来ていただきありがとうございます。
台風が心配ですが
どうかよい1週間でありますように。


2016.9.4 11:00 名古屋

More↓は昨日読んだ本の話です。よかったらどうぞ。




久しぶりに大好きな作家さん、重松清さんの小説を読みました。

「その日のまえに」です。

泣きました。
「その日」とは「死」を迎える日。
「死」に直面する短編集ですが、最後にさりげなく短編が繋がってひとつの物語になっていきます。
「死」のことはできれば関わりたくないと思うのですが
どんな人にとっても「その日」は決して避けられないことなのです。

自分に「その日」が近づいてきたら
家族に「その日」が近づいてきたら
その時、私はどんなことを思いどんな行動を取るんだろう。

この先、「その日」を意識することがあれば
この本を再読したいと思っているけど
やっぱり辛すぎて読めないかもしれない。

それでも読後
心にひっかかっている重い石がすとんと取れたように軽くなった。
なんだか空を見上げたくなった。
特別でない、普通の空を。


b0326576_17482156.jpg

大好きな本がまた1冊増えました。


映画化もされ、ドラマにもなったようですが
まだ観たことありません。
しばらくは観たくないかな(笑)
小説があまりによかったので。


長々とお付き合いくださりありがとうございました。


写真はいつか見た空 in名古屋


[PR]
Commented by butanekoex at 2016-09-05 06:00
迫力の雲ですね!
私も空を撮りたいと思う時がよくありますが
撮って見てみると、こじんまりとした空になり、
すぐに消してしまいます。
空は難しい!
お聞くさんのような空の写真、撮れるようになりたいです。

「その日」のこと、私も今はまだ考えられません。
それはそれでいいのかと思います。
Commented by pote-sala at 2016-09-05 07:18
湧き上がる雲。
何か企んでいそう・・。

その日のこと。
漠然としすぎていて、でも考えなきゃいけないし、
避けられないことだし・・。
エンディングノートも買ったけど、買っただけ。
私はその前に断捨離を実行せねば・・。
Commented by nonshi24 at 2016-09-05 08:28
おはようございます!
大好きな作家さんの一人。
そしてこの本大好きです!

その時々の自分の心の在り方で
いろんな受け止め方が出来ますね。
昔は「その日」がどこか遠いところにありましたが
両親が亡くなった今
「その日」はいつ起きてもおかしくないし
一日一日を大切に生きようって
心から思えるようになりました。

余韻が残る優しくて素敵な本ですよね。
お話できて良かったです^^
Commented by sakuramoon7767ryo at 2016-09-05 17:51
凄い存在感の雲ですね❗
「その日」
若くても年をとっていても「その日」は何時誰の元に訪れるかはわからない…と知人の訃報など耳にすると思います。
だから今このひと時をしっかり過ごしたいと思いますね!
Commented by HiroPhoto1690 at 2016-09-05 18:37
台風は熱帯低気圧になりましたね~
でも強い雨が降っています。
雨による災害がでないといいのですけど。

「その日」考えないといけないお年頃です^^;
Commented by okikuiro at 2016-09-05 20:28
butanekoさんへ
昨日はいろんな雲が現れて忙しい日でした。
空を撮るって本当に難しいです。
いつも膨大な量の写真をボツにしています(笑)
「その日」のこと、それは「その日」が来たら
右往左往しながら考えるしかないですね。
今は健康に気をつけて楽しむのが一番です。
いつもありがとうございます。
Commented by okikuiro at 2016-09-05 20:31
poteさんへ
ほんと、何か企んでますね、この雲。
いやだなあ・・・(笑)
おお。すごい、エンディングノートを用意されているんですね!
私も断捨離をまず実行しないと
家族に怒られそうです(^^;
「その日」が来るまでいっぱい楽しんでいきたいですね(^_-)-☆
いつもありがとうございます。
Commented by okikuiro at 2016-09-05 20:38
かほさんへ
ああ、嬉しいです。
重松さんの小説お好きなんですね。
出てくる人が必ず身近な誰かと似てたりして
等身大の話だからこそひきこまれます。
この本、余韻を残します。
以前から気になっていた本ですがやっと読むことができました。
ご両親のことでは、本当に辛い思いをされたことと思います。
私は両親も主人の両親も健在で
まだまだ「その日」が遠いところにあります。
でも、いつ起きてもおかしくないってつくづく思いました。
本当に、私も一日一日大切に楽しんで過ごしたいです。

かほさんとは読書のお話ができて本当に嬉しいです。
昨日、かほさんがブログで書いていらした作家さんも気になって
検索してみました、
いつか機会があれば読んでみたいです。
いつもあたたかなコメントありがとうございます。
Commented by okikuiro at 2016-09-05 20:41
sakuramoonさんへ
台風の前はいろんな雲が現れますが
これは振り返ったらこの雲で
かなりどきっとしました。
「その日」はいつ来るかわからないですよね。
それまでは一日一日大切に楽しんで過ごしたいと思います。
いつもありがとうございます(≧▽≦)
Commented by okikuiro at 2016-09-05 20:44
HiroPhotoさんへ
こちらは雨は降ったりやんだりですが
まだまだ油断はできませんね。
そちらは大雨なんですね・・・被害がでないことを祈るのみです。
「その日」はいつ来るのかわからないです。
私も真剣に考えないといけないお年頃(^^;
それまでは一日一日大切に楽しんで過ごしたいですね。
いつもありがとうございます。
Commented by umitosora14 at 2016-09-05 22:40
今晩は!
「その日のまえに」
私の大好きな本の一冊なんですよ^^
以前、重松さんの本が好きでいろいろ読みました
家に置いてある本なので、
また、久し振りに読んでみよう
その日、それは迎える人にとって、
もちろん大きなことだけど、
その日の後も生きていく人たちにとって、
その日はさらに大きなことって気がします
あの本の、注文してあったトマトの話しがとても心に染みてます
Commented by okikuiro at 2016-09-05 23:45
umiさんへ
さすがumiさん、この本をお持ちだったとは!
トマトの話、いいですよね・・・涙涙でした。
夫に宛てた最後の手紙にも・・・!
「その日」の後を生きていくには
「その日」にきちんと向き合うことが大切なんですよね。
umiさんもお好きとは、なんだか、嬉しいです(#^.^#)
重松さんの本はほとんど図書館で読んだので家に一冊もないんですよ(-_-;)
これから少しずつお気に入りの本を増やしたいです。
いつもありがとうございます。
Commented by hogecyan at 2016-09-06 08:47
わー!すごい大きな雲!
迫力ありますね。
私は最近そんな風に家族を見送りました。
Commented by okikuiro at 2016-09-06 12:25
keitoさんへ
迫力満点の雲でした。
この後雨でした・・・。
ご家族を見送られたんですね。
つらい思いをされたことと思います。
いつその日が来るのかはわかりませんが
一日一日大切に生きていきたいと思います。
いつもありがとうございます。
Commented at 2016-09-07 21:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by okikuiro at 2016-09-07 22:03
鍵コメさんへ
もう今お伺いしてびっくりです。
どうかゆっくりなさってください。
そんなときにコメントいただきありがとうございます。
早く落ち着かれることを祈っています。
Commented at 2016-09-09 16:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by okikuiro at 2016-09-09 19:44
鍵コメさんへ
お忙しいのに丁寧なコメントをいただき
本当にありがとうございます。
悲しいことを思い出させてしまいすいません。
本当に運命には逆らえないです。
この年になると本当にいろいろありますね。
こちらこそ、今週はものすごく忙しくて夜は寝てしまい更新もできずに
ごめんなさい。
やっと金曜日!という気分です。
週末はどうかゆっくりなさってください。
コメントいただき嬉しいです、
ありがとうございます!!!

by okikuiro | 2016-09-05 01:00 | | Comments(18)

何気ない日常の写真とひとりごとを綴っています。時々読んだ本や観た映画の話も♪


by おきく