時色 何気ない日常の写真とひとりごと。

ある朝

b0326576_14494069.jpg


ひこうき雲は
いつも私に元気をくれる♪


急に冬になりました。
体調がよくない私が言うのもなんですが

どうか風邪などひかれませんようお気をつけください。



まだ体調がイマイチで(亜急性甲状腺炎です)
皆様のところへご訪問できず本当に申し訳ありません。
もう熱も下がり、快方に向かっております。
これからゆっくりですが皆様のお写真を見に伺います♪

こんな状態のブログを見に来てくださり
本当にありがとうございますm(__)m

以下は病状記録ですので
ご興味のない方はどうかスルーしてください。



🏥 🏥 🏥

ここからは
「亜急性甲状腺炎になる!」
病状記録、全記事からの続きです。

同じ症状で悩んでいる方が、もしかしてここを読んでいただけるかもしれないと思い
記しておきます。
(私も今まで何人かのブログを読ませていただき助けられました)


近くの内科に11月12日に「亜急性甲状腺炎」の診断を受けてから10日。
11月22日にやっと大学病院へ受診しました。

(なぜこんなに日数がかかったのかは↓前の記事 を見てください)

熱もだんだん高くなり40度を越えることも何度か💦
入院も覚悟して大学病院へ。

エコーと血液検査の結果、やはり「亜急性甲状腺炎」に間違いないとのことでした。
かなり悪化している状態でした。

ただ普通、この病気はこんなに熱が高くならず悪化しないそうです。
私の場合、どうしてこんなに悪化してしまったというと
もともと甲状腺機能低下症(橋本病)であった可能性が高いとのこと!
今まで何の症状もなく、当然甲状腺の検査もしたことなかったので
寝耳に水状態。
これも血液検査で精密検査をしていただいたからわかったことで
普通の血液検査ではわかりませんでした。

とりあえず「亜急性甲状腺炎」の治療が優先なので
ステロイド(1日にプレドニン5mgを4錠 まず2週間)を処方してもらいました。
あとは鎮痛解熱剤と胃薬。

帰宅してすぐ飲み始めました。

効きました!!!!!!

ステロイドってすごい! 熱は全く出なくなり喉の痛みもなくなりました!

時々めまいや、胃痛(相当ロキソニンを飲んだのでかなり胃が荒れているようです(-_-;))がありますが
とても好調です。

このまま調子がよければ2週間後の受診です。

次回の受診日は腹部エコーもします。
22日の血液検査の時、発熱続きのせいか、炎症をおこしているからなのかわかりませんが
肝機能の数値がめっちゃ高かったので(先生もびっくりするほど(@_@))
肝臓、膵臓、胆のう、脾臓、腎臓をしっかり診てもらってきます(^^)v

もともとある甲状腺機能低下症の状態は、今の甲状腺炎が治ってからでないとわかりませんが
これから甲状腺と長くつきあうことになりそうです。

*****

今言えることは
もっと早めに紹介状を書いてもらい受診していれば
こんなに悪化しなくてすんだということ。

最初に行った内科ではこの病気は自然治癒するので薬はいらないと言われました。
軽い症状の人は自然治癒しますが
熱が高かったり痛みがひどい場合はステロイド治療が一般的だそうです。
こういった判断は専門医でなければできません(専門医でも迷いますよって言われました)



最後にインフルエンザの予防接種の影響はあったのかどうか、を先生にお聞きしました。

予防接種の副作用ではありません、
今回の私の場合は、知らないうちに何かのウイルスに感染をしたところへ
インフルエンザの予防接種をしてしまい
甲状腺炎を誘発させてしまったのではないか、ということでした。
そして私が甲状腺機能低下症だったため、甲状腺炎をおこしやすい体質だったことも
理由の一つでした。





長々と読んでいただきありがとうございました。
今日はとても体調がいいです。
仕事は職場の皆様のご好意に甘え今週はお休みしています。
来週からの仕事に備え
無理せず少しずつ体を動かしていこうと思います。


長々と読んでいただきありがとうございました。


どうか今日もよい一日をお過ごしください。




にほんブログ村
ぽちっとしていただけると励みになります


[PR]
by okikuiro | 2016-11-25 09:42 | 日常