時色 何気ない日常の写真とひとりごと。

1600年のあの日

b0326576_16411494.jpg

🎥映画「関ケ原」を観てきました。

歴史に疎い私でも知っている関ケ原の戦い。
石田三成が主人公。
関ケ原の戦いに至るまでの話から始まり、関ケ原の戦いが終わるまで・・・
ぎゅぎゅっと詰め込んだ(詰め込み過ぎかも・・(;´・ω・))映画でした。
この壮大なストーリーを約2時間半の映画におさめてしまったので
ちょっと薄っぺらくなってしまったような気がします。

もう少し勉強してから観ればよかったけど
歴史オンチの私はあんまり映画に入り込めなくてちょっと残念。
学生の頃、歴史の勉強をさぼったツケですね(^^;
でも岡田くんはもちろん、家康の役所広司さんの演技はさすがでした!

歴史好きの方は楽しめると思います。
原作は司馬遼太郎さん。
一度原作を読んでみようかなと思います。




417年前もこんな空が広がっていたのでしょうか。
417年後も変わらず
綺麗な空が広がっていてほしいです。



いつもご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村
ぽちっとしていただけると励みになります

[PR]
Commented by nonshi24 at 2017-09-03 21:43
こんばんは~。
関ケ原、観に行かれたのですね。
どうしようかと悩んでいた作品なのです。。
そうでしたかぁ、事前準備が・・。
歴史。。
私ももう少し勉強しておけばよかったです。。

417年後・・
明るい未来、明るい空で会ってほしいですよね^^
Commented by okikuiro at 2017-09-03 23:57
>かほさん
こんばんは。
歴史がほんとに苦手な私の感想なので
どうか行ってきてくださいませ~。
どちらかというと、ゆっくり進む映画が好きなので
想像と違ったかなという感じでした。
でも関ケ原の戦い場面は圧巻でスクリーンだからこその臨場感がありました。
映画から帰ったらまた怖いニュースが流れてびっくり・・・(-_-;)
417年前の空はきっといまより綺麗だったんだろうなと思いますが
現状維持で417年後の空も今のままであってほしいですね。
コメントありがとうございます。
Commented by umitosora14 at 2017-09-04 00:19
今晩は^^
「関ケ原」、歴史をぎゅぎゅっと詰め込んだ映画なんですね
わたしも、歴史に疎く^^;
関ケ原はもちろん知ってますけど、
どこまでちゃんと知ってるかというと、すごく怪しい><

でも、たった400年ぐらい前なんですね
たぶん、もっと青い青空だったでしょうけど
その頃に生まれて無くてよかった^^;
そして、400年後も、平和なままの日本、穏やかな青空であって欲しいです
Commented by okikuiro at 2017-09-04 12:18
> umiさん
umiさんがこの映画を観たら感想が違うと思います。
私は本当に歴史が・・・苦手(^_^;)
もう一度見たらよくわかるかな、なんて思ってます。
そう、たった400年、すごく世の中って変わりましたよね。
400年後ってどんな世界になっているんだろう。
見てみたいですね。
また昨日物騒なニュースが流れたので不安です。
コメントありがとうございます。
Commented by yagisan123 at 2017-09-04 22:54
一時期、歴史物の本にハマっていました。
…と言うより、山本兼一と火坂雅志という歴史物を書く作家二人にハマっていました。
関ケ原は、山本兼一の「修羅走る関ケ原」で本格的に戦いの状況を知ったのですが
実は、数十年前に司馬遼太郎の「関ケ原」を読んでいたのですね。…ただし上巻のみ。
その機会に、上巻・中巻と読み直し始めたのですが、
家康とその参謀の腹黒さに、またまた断念してしまった過去があります。

さて、話が長くなっていますが
つまり、歴史物は書く作家によって視点やら興味やらが違っていて面白い。
文体や女性観も書いた時期によって変わっていったりするので、読みやすい。
そして、歴史をあまり知らないというのは最大のプラス要素です。
歴史物の弱点は、その人物がどうなっていくのか…この戦の結末はどうなるのか…
を事前に知ってしまっていることですが、それを知らないと楽しさ2倍です。
実は自分も、戦国時代はあまり知らなかったので面白かったですよ。

まあまあ、歴史物は面白いという話でした。(長々と失礼しました!)
Commented by okikuiro at 2017-09-04 23:23
> yagiさん
コメントをありがとうございます。
司馬遼太郎さんの「関ケ原」読まれていたんですね。
確かに映画の中でも家康は腹黒かったです(笑)でも、役所広司さんがとてもうまく演じられていました。
読書は好きですが、歴史物はほとんど読んだことがないので
機会があれば読んでみたいと思います。
ここ数年、大河ドラマを見始めてから歴史に少しずつ興味が出てきました。
関ケ原の合戦を描いたドラマも多いのですが
ドラマによって視点も違うし人物の印象も全然違って面白いです。
歴史物、興味がわきました♪
本当にありがとうございましたm(__)m
Commented by club_yume_ututu at 2017-09-05 21:44
こんばんは。

活字中毒の管理人本棚には、勿論 ございます(焦
この映画の原作は司馬 遼太郎氏でしたか。
大好きな作家で、「戦雲の夢」や「尻啖え孫市」、「功名が辻」なども揃えています。
群雄割拠の戦国にワクワクします。

モノクロの お写真にロマンを感じます。 ありがとうございます。
Commented by okikuiro at 2017-09-05 23:12
> club_yume_ututuさん
こんばんは!
本をたくさん読まれているんですね!
原作は確か上中下の長編だと思うのですが(読んでいないのですが(^^;)
2時間半の映画に詰め込んでしまったのは少し残念でした。
原作はきっと細かな心情なども描かれていたのでは、と思います。
今まであまり歴史ものを読まなかったのですが
これからは少しずつ挑戦してみようと思います。
またお薦めの本があれば教えてください♪
ありがとうございました。
コメントうれしいです(*´▽`*)
by okikuiro | 2017-09-03 17:02 | GR DIGITAL Ⅱ | Comments(8)