選択

b0326576_11310575.jpg

どの道を選びますか?



人生にはたくさんの分岐点があると思う。
あの時、あっちの道を選んでいたら・・・

私、今何してるんだろう。

案外どっちの道を選んでも
ゴールは変わらないのかもしれないね。

大切なのは
ゴールではなく
ゴールまでの道のりだって
最近気がついた。



今日は東京マラソン。

走っている人も
応援している人も
それぞれのゴールを目指してGO♪



📖 📖 📖

今上映中の映画「恋妻家宮本」の原作
「ファミレス」(重松清)を少し前に読みました。


同じ年代の夫婦たちの物語。
共感できるところがたくさんありました。

そして夫婦だけの話ではなく
教え子の家族の話も心が震えました。

いろんな形の家族(夫婦)があって
それぞれ試行錯誤して
お互い成長していくんだなって思います。

物語に出てくる女性たちの言葉は
まさに私の心を代弁してくれていて
気持ちよかったです(^^)v

映画は観ていないのですが
原作はとってもよかったです。
10年前に読んでも、10年後でも読んでも
今ほど共感できなかったし感動できなかったと思います。
等身大のこの物語に出会えて良かったです。



追伸♪
映画「恋妻家宮本」↓

サイトのメニュー「動画」にスピンオフ3話UPされています。
ほっこりいたしました。
恋妻家さん、ステキです♡
JINさん 情報ありがとうございました~♡)



いつもご訪問ありがとうございます。
今週もよい1週間でありますように。




にほんブログ村
ぽちっとしていただけると励みになります

[PR]
by okikuiro | 2017-02-26 16:28 | | Comments(20)

出会い


b0326576_14303693.jpg

偶然出会うと嬉しくなる鉄塔。

理由なんてないんだけど
好きなんだよね、鉄塔♪


今日は朝から雨。
こんな休日は絵本でもいかがでしょう。


ここからは最近出会った絵本の話です。
お時間がない方はどうかスルーしてください。


🐈🐈🐈

先日、猫好きのお友達のインスタで気になる絵本を発見!


b0326576_11560725.jpg


ネコヅメのよる  ←気になる方はコチラ



この猫さんの顔にドキュン♡として
買う気満々で本屋さんへ。


そうしたらこの絵本の隣にあった絵本に
4年ぶりに再会しました!!!
それがこの絵本

b0326576_11561878.jpg
 いるのいないの ←気になる方はコチラ

めっちゃ怖いです。
京極夏彦さんが文を、絵は「ネコヅメのよる」の町田尚子さん。
この絵本にも猫さんがいっぱい登場します。
この絵本で町田さんの絵が大好きになました。

この絵本に初めて出会ったのは4年前。
とある絵本展で展示されていました。
思わず恐怖で声が出そうになりました。
この絵本を小さな子供たちが読んだら・・と思いつつも
この絵本に心が奪われました。
それは絵本として絵も文も最高で
作者さんたちの大人の本気というものが伝わってくるからだと思います。

あれから4年。ネットでぽちっとすればいつでも手に入れられましたが
この絵本だけは、本屋さんで偶然出会ったら買おうと決めていました。
出会った時が、この絵本を持つことを許される時、
そんな気がしていました。(大げさですけどね(笑))


で、買いました♪

その本屋さんに一冊だけしかなかったこの絵本は
表紙のカバーもまっさらではなく、少ししわがあり、くちゃっとしていました。
多分、何人もの人がこの絵本を開き
買うのをやめていったんでしょう。

この絵本は人生で大切な1冊になりそうです。

もしこの絵本に出会ったら
覚悟して頁をめくってください。
そして必ず初めから読んでください。
後ろから読み始めたらどうなっても責任持てません。


話は戻りますが
「ネコヅメのよる」は大変よかったです!!!
絵も、お話も大好きです。
町田さんが描く猫さんの世界、すばらしいです。
(もし、となりに「いるのいないの」がなければ買っていました)


ということで
雨の休日、かなり怖い絵本を開き
毎回「ひゃっ」と背筋が凍る思いをして楽しんでいます。
風邪をひかないよう気をつけようと思います。


長々と本当に失礼しました。
大人も楽しめる絵本がいっぱいあること、知っていただけると嬉しいです。

読んでいただきありがとうございました。
いつもご訪問ありがとうございます。



にほんブログ村
ぽちっとしていただけると励みになります


[PR]
by okikuiro | 2017-02-05 12:43 | 鉄塔 | Comments(6)

ムスビ

b0326576_23052523.jpg


去年やり残したことはいっぱいあるけど
そのうちのひとつが

映画「君の名は。」を観ることができなかったこと( ノД`)

まだ映画館で上映されてるけど
行く時間もないし・・・。
(でもひそかに見に行けたらいいなと思ってはいるんだけど)

そんなときに
小説版「君の名は。」を貸してもらいました。
もう感謝感謝です。



(また本の話でごめんなさいm(__)m)


今更ですが、なるほどこういうお話だったのね、と一人感動(笑)
さすが映画監督さん、小説もさらっと書いてしまうなんて才能ですね。
小説では感動できないかなと期待せずに読み始めたのですが
なんのなんの、途中からやめられなくなりました。
このストーリーはすごい、人気が出るはずです。
読み終わってからも何度も読み返してしまいました。
ラストを知ってから読み返すと
笑って読んでいたところも、せつなくなります。

そして、「ムスビ」という言葉がずっと心に居座っています。
糸を繋げるこも、
人を繋げることも、
時間が流れることも ムスビ。

ムスビを大切にして生きていきたいです。

ステキな物語に出会えたムスビに感謝しなきゃ。


でも!!!
やっぱり映像で観たい!!!が本音。
いつか必ず観るぞ!
楽しみはもう少し先に取っておきます(笑)




いつもご訪問ありがとうございます。
今日はとても穏やかな空でした。
明日も穏やかな一日でありますように。




にほんブログ村
ぽちっとしていただけると励みになります

[PR]
by okikuiro | 2017-01-18 16:45

空の声

b0326576_22485759.jpg

空の声が 聞きたくて・・・♪
空の写真を撮っている。

空の声が届くような写真を撮れたらいいな、いつか。



ご無沙汰しております。
さぶいっ。さぶいですっ。
こんな夜は、みかんを食べながらこたつで読書ですね(^_-)-☆


📖 ということで最近のお気に入りの本です。

「羊と鋼の森」です。
こんな小説です↓


高校生の時にピアノの調律に魅せられた青年の物語。
ピアノの調律を通して人として成長してゆく姿が
静かに語られています。
言葉ひとつひとつが心に響き
美しい音楽のような物語でした。

ドキドキハラハラは全くありませんが、一気読みしてしまいました。
静かな静かな物語です。

本屋大賞第一位も納得です。
映画化の話もあるとか。絶対観てみたいです。

そしてこの本のもうひとつのお気に入りは
表紙の絵♪

大好きな 牧野千穂さん の絵なんです♪
心がほっこりするような羊さんたち。
本から飛び出してきそうです。

***


忘れたころに更新するこんなブログにお越しいただき
本当に本当にありがとうございます。
今年も写真と、お気に入りの本や映画の話ばかりになりそうですが
ぼちぼちと楽しんでいこうと思います。
しばらくは週末更新になりそうですが
どうかよろしくお願いしますm(__)m

週末寒くなりそうです。
どうかご自愛ください。





にほんブログ村
ぽちっとしていただけると励みになります

[PR]
by okikuiro | 2017-01-13 19:57 | | Comments(22)

ふわっふわっ

b0326576_21135320.jpg


毎朝、左側から「おはよう」って声をかけてくれる この花たち♪
シモツケです。
でも、名前を知ったのは去年のこと(^^;

たくさんのおしべがふわっふわっと揺れて 
女の子たちのかわいいおしゃべりが聞こえそうです(#^.^#)



いつも見に来ていただきありがとうございます。
More↓は最近読んだ本の話です。
興味とお時間のある方はどうぞ♪


More
[PR]
by okikuiro | 2016-06-27 00:30 | おさんぽ

春だなあ

b0326576_21271913.jpg



春だなあ♪の空。
でも花粉飛んでるよなあ・・・。


春なのに
咳がとまりません。
先日病院でもらった吸入剤も効かなくて
この連休、咳のために筋肉痛です(-_-;)
とりあえず明日また病院へ行ってきます・・・。


そんな暗い連休に一筋の光が届きましたっ↓

b0326576_21331296.jpg

PHOS2号(3月号)

すごい。
封をあけてこの表紙写真に「おおっ」
玄関で立ったまま、しばらく頁をめくり「おおっ」
めっちゃいいです!!!
がんがん心に響く写真ばかり。
不思議とこの写真集を眺めていると咳も出ない♪
エネルギーが降り注ぐようなこの写真集♪
最高です。しばらくどっぷりPHOSに浸かります。







全然更新していないのに
見に来てくださった皆様、あたたかなコメントをくださった皆様
本当に本当にありがとうございますm(__)m
今夜も早めに寝ようと思うので
もう一日コメント欄お休みします。
いつもありがとうございます。







にほんブログ村
いつも見に来ていただき
ありがとうございます。
ぽちっとしてくれたら
嬉しいです








[PR]
by okikuiro | 2016-03-21 21:49 | お出かけ

写真の在庫がなくなってきたので(^^;
今日は最近読んだ本から


b0326576_20085868.jpg




「頭のうちどころが悪かった熊の話」安東みきえ


タイトルとこの絵に誘惑され買ってしまったこの本。

転んで頭をぶつけて大変なことになったクマさんだけど優しい仲間に助けられてよかったよかったという心温まるお話かな~♡
なーんて思ったあなた!大間違いです(笑)

一言で言うならシュールな大人の寓話。

裏表紙の言葉を借りると
「生き物世界の不条理がキュンと胸にしみる、シュールで痛快、スパイシーな7つの寓話集」

この本の動物たちは
自分や、家族や、近くにいる誰かにどこか似ていて
外からみたら格好悪いかもしれないけど
みんな一生懸命生きていて 応援したくなります。

7つの短編は別のお話のようで、少しずつ繋がっているところもニクい。

シュールなのに読んだ後
なぜか優しい気持ちになれる一冊♪

苦みがくせになる高カカオチョコレートみたいなこのお話。
春を待つ間に、いかがでしょう(#^.^#)



**おまけ**
本の前に写っているボルトみたいな人形?何?って思った方
コチラから→ボルタくん







[PR]
by okikuiro | 2016-02-18 20:21 | | Comments(8)

足もとに広がる宇宙

b0326576_11082930.jpg

b0326576_11091395.jpg




水たまりの中が
まるで宇宙。

しばらく見とれていたら
まぶしすぎて(笑)
目を閉じてもキラキラの小さな星たちの残像。

雨上がりマジック♪


いつも見に来ていただきありがとうございます。
今日もよい一日を(^_-)-☆






にほんブログ村
いつも見に来ていただき
ありがとうございます。
ぽちっとしてくれたら
嬉しいです








***📖最近読んだ本のお話📖***



b0326576_11175729.jpg


「ぐるりのこと」梨木果歩

気軽な気持ちで読み始めたエッセイでしたが、ものすごく深かったです。
なんとなく群れの中で
なんとなく生きている私には
簡単に感想を言うことができません。

自分と他人、日本と外国、そして目に見えない心の中にある「境界」というものに思いをめぐらしたエッセイ集。
「ぐるり」というのは、自分の近くの世界(と私は捉えたけど、きっと人によって違うと思う)。
そして「ぐるり」という響きが、身近なことから広がる大きな輪みたいな感じがして
大好きな言葉になりました。

犬の散歩をしながら
何気ない風景を見ながら
ものすごく大きなことを考えている梨木果歩さんは・・すごい。

私も 自分の「ぐるり」を
もう少し丁寧に見て カメラを向けていったら
いつかなにか、もっと大きなものが見えてくるかもしれない。
まずは「ぐるり」からはじめよう。と思う。

お借りした本ですが
またいつか再読したいと思いました。

もうひとつ 表紙の絵がとても好き♪
このエッセイ集にぴったりです(#^.^#)



[PR]
by okikuiro | 2016-02-15 13:34 | お出かけ | Comments(16)

またあした

b0326576_22461352.jpg


今日もありがとう。
またあした。




にほんブログ村
いつも見に来ていただき
ありがとうございます。
ぽちっとしてくれたら
嬉しいです




***本のお話***

主人が注文した写真絵本が届きました。

「それでも海へ」

想像以上に とってもよかったです!


b0326576_22481912.jpg

b0326576_22483565.jpg

陸前高田市広田半島の先端に位置する港町、根岬。
この土地に暮らすある漁師と孫を追ったノンフィクション写真絵本。
2011年3月11日に起きた津波によって一度は海に出るのをやめた漁師が、
孫の言葉をきっかけに再び海に出る物語。

どの写真も命が吹きこまれていて人々の息づかいも感じられます。
添えられた言葉が心に響き
読み終わった後、また一枚一枚写真を見つめていたくなるような写真絵本です。

この写真絵本を作られたのはフォトジャーナリストの安田菜津紀さん。
彼女のオフィシャルサイトはコチラ→フォトジャーナリスト安田菜津紀

彼女の撮る写真、好きです。
たくさんの人に見ていただきたいおすすめ写真絵本です。


こういう本の存在を知らなかったので
主人に感謝(^^)v



[PR]
by okikuiro | 2016-02-11 23:02 | お出かけ | Comments(6)
b0326576_10101880.jpg


30秒前は確かにクジラだった・・・いつかの雲。




***📖ちょこっと本の話***

「カキフライが無いなら来なかった」(せきしろ×又吉直樹)
タイトルを見て、「そりゃそうだ」と思ってついつい買ってしまいました(古本だけど)

b0326576_10462893.jpg


俳句469句+散文27編+写真60枚 で構成されています。

俳句といっても「自由律俳句」で文字通り自由♪
あるある、っていう句や
思わず吹き出してしまうような句
だから何?って思う句・・・
どれも日常の一コマで
いつも通り過ぎてしまう気にも留めない風景や心情を
少ない文字で表現してあって頁をめくる手を止められない(笑)

散文というかエッセイもなんかシュールというか、ふっと笑えるというか
あくまで普通の日常なんですけどイイです(^^)v

解説の言葉をお借りすれば
「しきりに小声でささやきかけてくる日常の欠片」
これこれ、まさにぴったりです!!!
確かにどれも小声(笑)

写真も同じでどれもささやきかけてくる日常の写真。
これも解説のお言葉をお借りすれば
「脳の片隅をくすぐってくる」写真♪


小声でささやくこの本。
もう一回読み直したら新たな発見ができそう。

それにしても理系で国語の勉強をしなかった私。
「自由律俳句」という言葉さえ知らずに生きてきました(^^;
気になります。面白そうです。


お天気が悪い週末ですが
楽しめますように~♪





にほんブログ村
いつも見に来ていただき
ありがとうございます。
ぽちっとしてくれたら
嬉しいです。





[PR]
by okikuiro | 2016-01-30 10:52 | お出かけ | Comments(12)

何気ない日常の写真とひとりごとを綴っています。時々読んだ本や観た映画の話も♪


by おきく