時色 何気ない日常の写真とひとりごと。

285の勇気

b0326576_16284777.jpg


お墓参りはお済みですか?
落としものにご注意ください(^_-)-☆


🎥🎥🎥

今日は映画の話をちょこっと。

先月観た映画で
心に残った映画があります。
「ヒトラーへの285枚の葉書」↓


戦時下のベルリンで慎ましい生活を営む労働者階級の夫婦が、
ペンと葉書だけを武器にして
命がけの抵抗運動をします。
ナチの非人道的な全体主義に立ち向かった男女を描く映画です。
原作はドイツ人作家ハンス・ファラダがゲシュタポの記録文書を基に、
わずか4週間で書き上げたと言われる
「ベルリンに一人死す」

辛い物語です。
誰も幸せになれないこんな時代を
決して繰り返してはいけないと思います。
観終わった後、じわじわと悲しみと怒りがこみ上げる映画でした。

8月15日の今日、この映画のことを思い出しました。

名古屋ではもう上映されていませんが
まだ上映されてる劇場もたくさんあるんですね。
多くの人に観てほしい映画だと思いました。


🎥🎥🎥

ちなみに名古屋では
名演小劇場
という小さな映画館のみの上映でした。
この小さな映画館、私は以前から大好きで
ポップコーンもコーヒーもなく
というかそれ以前に上映中は飲食禁止(笑)
座席もかなり古いですが
とっても落ち着くんです(#^.^#)

上映前に待っている小さな待合室ロビーにはキネマ旬報とか画集とか絵本とか
私好みの本が置いてあるので
いつも上映時間のかなり前にいって本を楽しんでいます。

小さなこの古い映画館、いつまでもあり続けてほしいです。


長くなってしまいました(^^;
お盆休みの方も
お仕事の方も
よい一日をお過ごしください。


いつもご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村
ぽちっとしていただけると励みになります



[PR]
by okikuiro | 2017-08-15 00:22 | GR DIGITAL Ⅱ