時色 何気ない日常の写真とひとりごと。

「月の満ち欠け」

b0326576_21192413.jpg


9月になったので気分転換に模様替えしてみました。
今日は最近読んだ本の話です。

📖📖📖

「月の満ち欠け」(佐藤正午:著)を読みました。
今年の直木賞受賞作です。

愛する人にもう一度逢うために
生まれ変わる物語。
今まで出会ったことのない不思議な話にひきつけられ
続きが気になり一気に読みました。
面白かったです。

ただ・・・
何回も生まれ変わるわ
登場人物は次々出てくるわ
時系列がわからなくなってくるわ、
で、誰が誰なのか、わからなくなり(^^;
何度も読み返しました。
(系統図を書いて確認したかったくらい(笑))

それに
生まれ変わるというのは、同じ数だけ「死」があるわけで
何度も「死」に直面し心が痛みました。

と、いろいろ書きましたが
心に残る物語でした。
読んでもすぐ内容を忘れてしまう物語もたくさんありますが
この本はきっと死ぬまで忘れないと思います。
というか、死ぬときに思い出すかもしれません。

余談ですが
母方の祖母が亡くなってすぐ
娘を妊娠しました。
母からは、娘は祖母の生まれ変わりだってよく言われます。
確かに性格のきついとことか、頑固なとことか、祖母に似てるかも(^^;

でも、娘が祖母の生まれ変わりかどうかは別として
もし、今、祖母と話ができるなら・・・

祖母の若いころの話が聞きたいな。
結婚する前の、女学生の頃の話。

というのは、まだ私が小学生だった頃。
祖母の女学生の時の写真を見たことがあります。
意外にも、とても可愛くて
びっくりしたことを 今でもはっきりと覚えています。
(失礼なって怒られそうですが(^^;)

祖母はどんな女学生時代を送っていたのか、
(今なら絶対モテたと思うけどそんな時代じゃなかっただろうし)
若いころの話、何も知らないので
もし今話ができるのなら、聞かせてほしいな、なんて
思ってしまいました。

こんなことを思ってしまうのも
この本の影響ですね(^^;

📖📖📖


最後に、文中でも出てくる言葉ですが

月のように何回も生まれ変わって死ぬか、
樹木のように子孫を残して死ぬか、

選べるとしたら

あなたはどちらを選びますか?




いつもご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村
ぽちっとしていただけると励みになります

[PR]
by okikuiro | 2017-09-01 20:53 | GR DIGITAL Ⅱ