時色 何気ない日常の写真とひとりごと。

「三度目の殺人」

b0326576_08525005.jpg

雨の朝です。
雨が止んだら
また秋が深まりますね、きっと。


先日の日曜日、映画「三度目の殺人」を観てきました。



何が真実なのか、何が嘘なのか。
何が正解だったのか・・・
わからないまま、放り出されてしまい
その後、いろいろな考えが頭を巡ってしまい落ち着かない映画です。

犯人探しとか、弁護士が裁判に勝つとか
そういう目に見えるミステリーではなく
心の奥に潜むミステリー。

何が真実なのは本人しかわからない。
「裁判に勝つ戦術はどうでもいい。俺を信じてくれるのか、くれないのか?」
という内容の言葉を、容疑者は弁護士に投げかけます。
何回か会っただけの人間の言葉を
どこまで信じることができるのだろう。
弁護士に限らず、人間ってどこまで相手のことを信じることができるのだろうと
考えてしまいました。

人が人を裁くことの難しさをつくづく感じました。

そして、「三度目の殺人」のタイトルの意味には拍手です👏
(と、ここまで書いてUPしましたが
 このタイトルの意味は私が思っている殺人ではなく
 もう一つの意味があるのではないかと思えてきました(^^;
 もしもう一回観る機会があれば、もしかして感じることも変わるのかもしれません。
 後を引く映画です・・・・)

いい映画でした。
とても静かに淡々と進む映画ですが
心の中をかき回されました。
是枝監督さんの映画は大好きですが
今までの中でこの映画が一番好きです。

ちなみに一緒に行った夫は
あそこで終わるのか・・・という感想でした(笑)
私はあそこで終わるからいいのだと思うんですが
夫の気持ちもわかります。
感じ方は人それぞれ、それも映画の面白さですね。


この日は1日。
映画がお安い日なので
この後、もう一本映画をはしごしました。
また次回・・・
(って、のばすものでもないのですが(^^;))


雨が上がってきそうです。
今日もいい一日を。


PCを家族が使うことが多く
更新が今まで以上に遅くなりそうです。
またスマホでお邪魔しますm(__)m



いつもご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村
ぽちっとしていただけると励みになります






[PR]
by okikuiro | 2017-10-03 09:31 | LUMIX DMC-TZ10